親もぐっすり睡眠!赤ん坊を縦揺れで眠くさせる電動マットレス

1762
545ユーロ(約6万7700円)詳細ページ

生後0~3カ月の赤ん坊を気持ちよく寝かせたい親は要チェック。今回取り上げるのは、フィンランドのベビー用品メーカーLullaMeで一番売れていると思われる、縦に穏やかに揺れることで赤ん坊の眠りを誘う電動マットレス『Self-rocking Baby Mattress』です。

専用アプリをインストールしたスマホをリモコンに。

『Self-rocking Baby Mattress』は赤ん坊が寝入るまでの時間を短縮してくれます。電動ベビーマットレスは頑丈なフレーム、洗濯がきく布製カバー、モーターなどからなります。赤ん坊をカバーの上に寝かせ、専用アプリをインストールしたスマホをリモコンにして、母親の子宮の中にいた時を思い出させる縦揺れで赤ん坊をリラックスさせましょう。

電動ベビーマットレスは赤ん坊の安全を第一に設計されています。カバーは通気性に優れ、赤ん坊がうつぶせで窒息するリスクを低下させます。マットレスに電気が使われていることに不安を覚える親がいるかもしれませんが、赤ん坊のおもちゃに流れる電気と変わらず、危険性はありません。

しんどくなっている顔と気分上々の顔、どちらが好き?

『Self-rocking Baby Mattress』はなかなか眠らない赤ん坊に苦労する親の負担を軽減してくれます。もちろん抱っこして寝かしつけるのが一番良いのですが、あまりにしんどい時は電動ベビーマットレスの力を借りるのもアリです。親が寝不足でしんどくなっているより、ぐっすり眠れて気分上々の方が赤ん坊も喜ぶはず。

リモコン代わりのスマホと連携して赤ん坊のスムーズな入眠を促す電動マットレスはLullaMeオンラインストアで好評販売中。今回の記事が生後0~3カ月の赤ん坊の育て方をより深く考えるきっかけになれば幸いです。

参照元:lullame

この記事をシェア
0 0
記事のタグ