じゃあ、大好きなモノはここに!拡張も魅せ方も自在なコレクションケース

402
45ユーロ(約7500円)~詳細ページ

イタリア発、大小のフィギュア・ミニチュア・レゴなどをキレイにカッコよく魅せるコレクションケース「Lumina Case」先行販売プロジェクトが4月、米国のクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で663人から11.4万ユーロ(約1900万円)を集めて成立しました。

 高さ1m超のフィギュアを入れることも可

「Lumina Case」はキューブ型(33×34.3×33cm、透明棚板1枚付き)とタワー型(33×34.3×66cm、棚板2枚付き)の2種類があります。ケースの連結は容易なので、小さなコレクションをズラリ並べたり、高さ1m超えの大きなフィギュアもそのまま入れたりするのも可。

ケースの骨組みにはLEDテープライト(最大幅1.6cm)を固定できるレール、電源コードを通す穴が設けられています。好きなテープライトを使えて、それを設ける場所を柔軟に変えられるのがミソ。サイドのみからも、トップのみからも大好きなモノを簡単にライティングできます。

オプションに世界観を再現できるカバーが

フィギュアをよりカッコよく魅せる仕掛けとして、「Lumina Case」のオプションにはケースの面いっぱいに広がる背景カバーセットが用意されています。カバーのテーマは山地、砂漠、氷原などで、冒険漫画・アニメの世界を簡単に再現可。筆者なら『ONE PIECE』の青キジのフィギュアを中に。

スニーカーも含めた大好きなモノをホコリなどから守りつつ展示できるコレクションケースの骨組みは高剛性プラスチック製でしっかりしている上、組み立ても簡単です。接着剤も金づちもネジも不要というのは、筆者のように不器用なタイプからすると有難い限り。一般販売は未定です。

<参考元>Kickstarter

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ