ハイテクデザインのトップブランドが出す、酒瓶

1407

「テクノロジーを芸術で包む(Technology Wrapped in Art)」をコンセプトにするアメリカの有名メーカー、オークリー(Oakley)。スポーツ用ゴーグルやアイウエアをはじめ、フットウエア、リストウォッチなどでも刺激的なデザインのンモデルを発表し続けている。そのオークリーがウィスキーのフラスコをデザインすると、「Macallan X Oakley Flask (マッカランXオークリーフラスコ)」になるのだ。

ハイテク銃器の弾倉か何かに見えるMacallan X Oakley Flask (マッカランXオークリーフラスコ)の外観が、まず挑戦的だ。だが、挑戦的なのは外観だけではない。鉄とカーボンファイバー、そして航空宇宙産業レベルの高品質アルミニウムを複合した本体ボディ。これも十分に生意気といえるだろう。

たかがウィスキーを入れておく瓶に、そこまでやる必要あるの? という意見もあるあるはずだ。そう考えるならMacallan X Oakley Flask (マッカランXオークリーフラスコ)は無用の長物。トップデザインをポケットに忍ばせたい、という人にだけMacallan X Oakley Flask (マッカランXオークリーフラスコ)は価値がある。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ