レアな“木製”フィジェットトイ、米クラファンで予約してみた!

142
19ドル(約2500円)~詳細ページ

米国発、リラックスしたい時や集中したい時の助けになる“木製”フィジェットトイ「Magic Bricks」の先行販売プロジェクトが今冬、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で477人から支援を受け、成立しました。

ヌンチャクやけん玉のような遊び方も

「Magic Bricks」は細長い木製ブロック2~3本のセットです。ブロックの中には磁石が隠されており、手のひらの中でいじくり回しながら、磁石がカチッとなる感覚にハマるはずです。磁石の特性を活かし、ヌンチャクやけん玉のような遊び方もできるので、息抜きにいいかもしれません。

心をリラックス・集中モードに切り替えるのに役立つフィジェットトイは、一般的に金属やプラスチックで作られており、「Magic Bricks」のような自然素材のものは珍しいです。金属とは一味も二味も違う触り心地で、木の温もりを常に感じたい人、持ち歩きたい人にはうってつけと言えます。

メープル、オークなど6種類から選べる

木製の「Magic Bricks」はクリーム色のメープル、赤茶色っぽいパドック、かなり黒っぽく見えるウェンジ、やや黒っぽく見えるブラックウォールナット、薄茶色のオーク、メープルよりやや濃いチェリーから選べます。実は筆者も支援しており、やや薄めのチェリーの2本セットを選びました。

リラックス・集中モードへの切り替えに役立つ“アナログアイテム”を探している人の心に刺さった「Magic Bricks」の先行予約は1月下旬現在、米クラファンサイト「Indiegogo」で受け付けています。気になる人は「Kickstarter」ページから移動できますので、チェックしてみてください。

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ