ドーナツ味のお酒とは実際どんな味なのか…

1116

しそ味の焼酎があるのは知っている。トマト焼酎なるものも飲んだことがある。しかし、ブルーベリーパンケーキ味やグレーズドドーナツ味やメープルベーコン味のスピリッツに出会ったのは初めてだ。「Mama Walker’s Breakfast Liqueur (ママウォーカーの朝食リキュール)」は、欧米の朝食としてポピュラーな3種の味のスピリッツ。アルコール度数は35%(75-proof)、決してお子様向けではない。

Mama Walker’s Breakfast Liqueurの味を詳しく報告すると、それぞれ次のような感じ。

ブルーベリーパンケーキ・・・グラスに口を近づけた瞬間、ブルーベリーの爽やかな香りが感じられる。口に含むと、ほんのわずかな甘みがある。メープルシロップとバターを思わせるまろやかな後味が、なるほど、パンケーキだ。

グレーズドドーナツ・・・温かみのあるバニラの香りがする。これが、出来立てのドーナツを思わせるから不思議。口に含むと、ふっくらしたドーナツ生地そのもの味がするからまた不思議。甘い後味が長く続くので、甘党の人にはいいかも。

メープルベーコン・・・スモーキーな木の香りがする。飲むと、メープルシロップのほのかな甘み。後味にはメープルの香ばしさが残る。(ちなみに、欧米では焼いたベーコンにメープルシロップをかけて食べるらしい)

よくぞこんな味を出せたものだ、と思う。開発した人のマニアックな根性にも脱帽。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ