スニーカーの空き箱がカードキーで開く金庫に変身!

204
00_mandem-safe
380ポンド(約5万7000円)詳細ページ

使わないけれど、捨てるのはもったいないスニーカーの空き箱を有効に活用してみませんか。本記事で紹介するのは、イギリスで設計・製作された、靴の空き箱を金庫に変えるシステム『メンデム・セイフ(Mandem Safe)』です。

金庫はアディダスとナイキの2タイプ。

『メンデム・セイフ』は鋼鉄製の金庫です。スニーカーの空き箱にすっぽり入る大きさなので、使わなくなった空き箱を金庫に変身させることができます。9月下旬現在、オンラインショップで販売されているのはLXタイプです。鋼鉄製の箱が入った、靴の空き箱正面に非接触型カードキーをかざすと、蓋が開く仕組みになっています。この開閉システムは乾電池1本で動きます。

スニーカーの箱の大きさがメーカーによって異なるのに合わせて、英国製のユニークな金庫は2タイプあります。LXタイプはアディダスのスニーカーの空き箱(320×220×120mm)にぴったり。一方、カードキーではなく、蓋の側面に鍵穴があるSCタイプはナイキのスニーカーの空き箱(330×225×116mm)に収まるように設計されています。SCタイプの発売時期は未定です。

家族、同居人、泥棒の目を欺ける。

『メンデム・セイフ』はお金や大切な書類をしまっておける金庫でもあり、便利でおしゃれなインテリアでもあります。まさかスニーカーの空き箱にお金が入っているとは思わないので、家族や同居人、あるいは泥棒の目を欺けるでしょう。『メンデム・セイフ』の創業者によると、日本からの注文も受け付けているとのことです。

参照元:COOLTHINGS , themandemsafe

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ