真庭(MANIWA)。これが日本発の木製スーパーカーだ!

7331
390万円詳細ページ

英国の国営放送BBCの人気バラエティー番組「TopGear」の公式サイトでは、世界中のスーパーカーを紹介している。今回は日本から。

gigamen_MANIWA

日本には他にもいいクルマがあるんですけど

岡山県の家具メーカー(株)佐田健美が製作したのは何と木製のスーパー(?)カー。

真庭(MANIWA)」と名付けられたこの物体は、「木で作れない物はない!」というキーワードのもと、地元産の真庭桧で作られた外装に、組子細工や無双窓など、本業の家具工場ならではの技が使われている。ナンバーを取得して公道を走行することも出来る。

英国の自動車産業をささえたのが、数多くのバックヤードビルダーであったように、日本の自動車技術もこれらバックヤーダーが支えている・・・かもしれない。

gigamen_MANIWA01

gigamen_MANIWA02

真庭(MANIWA)のスペックは

175cc水冷4サイクルエンジン搭載 全長2,500mm 全幅1,300mm 全高1,100mm 重量390Kg 時速90Kg 3人乗り

価格390万円  タンスとしては少し高めだ。このクルマがニュースというより、実際に購入した人がいたらその方がニュースだ。

(株)佐田健美 公式サイト:http://www.sadakenbi.com/supercar.html

参照元:Top Gear 真庭(MANIWA)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ