まるで戦闘機!ロシアのスーパーカーマルシャB2

11012

海外のスーパーカーと言えばドイツ、フランス、アメリカで生産された車が主流ですが、この「マルシャB2(MARUSSIA B2)」はロシアが開発したスポーツカーです。

マルシャB2(MARUSSIA B2)を開発したのはロシアのマルシャ社。2008年にマルシャB1を製造し、B2はその後継車となります。 エンジンはコスワース製3.5リットルV6エンジンを搭載し、最大出力は300ps、360ps、420psの3種類のエンジンが用意されています。

特徴はなんと言ってもこの戦闘機のような美しいボディ。今にも上空に飛び立ちそうな美しいボディは1100kgに軽量化され、爆発的なスピードを生みだします。

マルシャB2(MARUSSIA B2)の製造はフィンランドの自動車メーカー「バルメットオートモーティブ」が担当する予定です。このバルメットオートモーティブはポルシェなど多くの自動車メーカー技術力を評価され製造を請負っているメーカーです。

戦闘機のような美しさと力強さを持つマルシャB2は今年末には発売される見通し。値段は1100万円です。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ