【動画】高性能兵器検知システム登場!テロとの戦いは終わらない

774

アメリカ前大統領ジョージ・ブッシュが掲げたテーマ「テロとの戦い」を標榜し、アフガニスタンやイランに侵攻したことにより、却ってテロ組織の団結を深めてしまったようである。オバマ政権は「テロとの戦い」を標榜する事を止め2011年にはアフガニスタンから撤退している。しかしアメリカのやり方に反発する者は多く、テロも後を絶たない。アメリカの立ち振る舞いについては賛否両論あるが、テロ行為は決して許される物ではない。

アメリカミシガン大学がテロを防ぐ新兵器を開発した。ドップラーレーダ信号処理やモーションキャプチャーを応用して作られた高性能兵器検知システム「Mconnex」だ。Mconnexは金属探知はもちろんの事、体内の金属兵器をも検知する事できるレーダーで、テロ撲滅への高い効果が期待されている。

Mconnexは試験段階が終了し、間もなく人体テストが開始される予定だ。テロとの戦いは、まだ続いている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ