記念の品に懐中時計はどうでしょうか?

3819
未定 詳細なし

記念日などの思い出の品として、懐中時計はどうでしょうか?そして、手首をフリーにするのは、スマートフォンの時計ばかりでもありません。

gigamen_MMT_Memento01

繊細でシンプルな懐中時計

パリと香港をメインに展開する時計ブランドのMMTは、「Memento」という名前で呼ばれる懐中時計を専門に製作しています。

クラシカルさに、現代の技術が融合した懐中時計は、ステンレスで覆われ、ムーブメントは日本製が使われています。さらに、精密な懐中時計を良質な木製カバーに収納する造りになっているため、それぞれの時計に独自の質感やパターンが加わるのです。

Mementoのそれぞれの懐中時計には、エボニーやメイプル材の木製の時計カバーと、スナップとフックの付いた本革のストラップが付属しています。このストラップを使えば、持ち歩くことが出来て使いやすく、落下の防止にもなります。

gigamen_MMT_Memento02

時計として、または記念品として

Mementoという言葉には「記念の品、思い出、記憶」などの意味があります。時計の役割だけでなく、名前の通り、人や出来事を思い出させてくれる記念の品にもなるのです。

思い出の記念の品として持つ事はもちろん、プレゼントにしてもお洒落ですね。

参照元:Memento(Amazon)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ