持ち歩くと便利! メモを取れるモバイルバッテリーに注目集まる

697
99ドル(約1万1000円)詳細ページ

デバイスの充電以外にもできることがあるモバイルバッテリーを手にしてみませんか。電子メモパッドとしても使える『メモメイト(Memomate)』の商品化プロジェクトが7月、米クラウドファンディングサイト「インディゴーゴー」で公開されました。

快適な書き心地を味わえるスマートペンとディスプレイ。

『メモメイト』は保護ケース、スマートペン、microUSBケーブルとセットになっています。E-inkディスプレイはスマートペンの筆圧を精密に感知するので、快適な書き心地を味わえます。書いたモノはスマホのカメラで撮って保存することになるので、簡単に共有できます。消去はDeleteボタンを押すだけ。キーボードより手書きでサッとメモを取りたい時、紙とペンを探す必要はありません。

『メモメイト』のモバイルバッテリーとしての容量は10000mAh。USB出力ポートを2つ備えているので、2台のデバイスを同時に充電できます。保護ケースはワイヤレス充電パッドを内蔵しているタイプもあり、USBポートと充電パッドをケーブルでつなげれば、Qi対応スマホをケースの上に置くだけで充電が始まります。新型iPhoneなどを持っている人には有難い機能でしょう。

ワイヤレス充電対応の保護ケースにはカードホルダーも。

電子メモパッドとして使う際はバッテリー不要なので、持ち歩いていると何かと便利な『メモメイト』。その商品化プロジェクトは7月27日現在、目標額を大きく上回る4万4000ドル(約490万円)を調達しています。付属品の保護ケースにはペンホルダーに加え、カードホルダーまで付いており、プロジェクトに魅力を感じるユーザーは今後も増えていくことでしょう。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ