AMGが造る1000馬力オーバーのスーパーカーは4億9千万円なり

1736
未定 詳細なし

この「AMGプロジェクト・ワン」は、メルセデスAMG50周年を記念して設計された新しいスーパーカーです。

F1マシン用の1.6リッターV6気筒シングルターボ・エンジンをミドシップに搭載し、これに電動ターボチャージャーと4つの電気モーターが組み込まれ、最高出力は1,000馬力を超え、最高速度は350km/h以上、0-200km/hまで6秒で加速するという驚異的なスペックを誇っています。また、リチウムイオン・バッテリーのみで25kmを走行することも可能となっています。

走行に必要な駆動力やバッテリーの量と、回生を最適に行うことができて、高性能とエネルギー効率を高い次元で両立するのは、F1のパワーユニットと同じ機構ということが特徴です。このようなシステムは、F-1以外でもルマンなどで走るWECカーでも採用されますが、ロードカーに採用されるのはこの「プロジェクトワン」だけとなります。

なお、価格は49千万円とされています。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ