あのメルセデス・ベンツの香りってどんな?

3486

メルセデス・ベンツ。言わずと知れたドイツの高級自動車ブランドだ。高級車の代名詞とも言え、「乗る=金持ち」という方程式が成り立つと言っても良いだろう。プロ野球選手はメルセデス・ベンツに乗ることが一流の証と言うくらいだ。

そんなメルセデス・ベンツ社がなんとメルセデス・ベンツの香水(Mercedes-Benz Perfume)」という初の男性用の香水を販売することとなった。調香したのはオリヴィエ・クレスプと言うフィルニッヒ社の調香師で、日本の三宅一生氏のブランドなど、数々の調香を手がけた天才の称号を与えられている調香のスペシャリストだ。

その天才が手がけたメルセデス・ベンツの香水(Mercedes-Benz Perfume)の気になる匂いは、花の新鮮さとウィディノートを組み合わせた匂いだと言われている。が、こればかりは実際に購入して確認してみるしかない。メルセデス・ベンツではこの香水の後、デオドラント、シャワージェル、ボディジェルなどフレグランスビジネスに参入していくとの事だ。

メルセデスとはスペイン語で「慈悲深い」と言う意味。慈悲深そうなこの香水、買ってみるしかない!?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ