スマートウォッチは機能とデザインの時代へ!

1902
¥47,250詳細ページ

スマートウォッチは今や珍しい時計ではなくなっている。スマートフォンと連動し、さまざまな恩恵を受けることのできるスマートウォッチは時計メーカーはもちろん、家電メーカーなど様々な会社が製造・販売しているのだ。もう、「物珍しさ」だけではスマートウォッチは売れないのである。

スポーツスマートウォッチも多く登場している。もはや珍しいものではない。各社がスポーツスマートウォッチの製造に参入する中、ついにスポーツ用品の老舗アディダスがスポーツスマートウォッチの製造に乗り出した。アディダスが製造したスポーツスマートウォッチの名は「miCoach Smart Run (miCoachスマートラン)」だ。Android4.1.1を搭載した超高性能スポーツスマートウォッチである。

特筆すべきはそのデザイン性だろう。大きく美しいディスプレイに、アディダスのロゴ入りで、見易さとブランド感に溢れている。血流を読み取る事のできるセンサーが付いているため、手首に巻くだけで正確な心拍数を表示することができる。さらに移動距離、ランニングのタイム、消費カロリーなどの計測も可能である。MP3プレーヤー内蔵、Bluetooth対応、クラウド対応など機能も充実している。スポーツ用品はアディダス!と言う人もそうでない人も、miCoach Smart Runは注目だ。値段は4万7000円となっている。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ