約三万円で3Dプリンタが手に入る!?

1392
~$50,000詳細ページ

近年、個人向け3Dプリンタは日々進歩を重ね、様々なメーカーから販売されるほどになった。しかし、実際のところ個人向けの製品は、精度、価格、モデル作成の困難さなどがネックで、なかなか広く普及出来ていないのが現状だ。そんな問題を抱える個人向け3Dプリンタの常識を覆し、すべての面で、ぐっと手軽になった『Micro』が実現に向かっている。

MicroはM3D社が、制作した3Dプリンタで、現在Kickstarterで出資を募っている段階だが、約三万円という衝撃的な価格で手に入る事もあり、非常に注目されている。また、Microが素晴しいのは価格だけでは無く、本体サイズ約185mm角 約1kgの軽量コンパクトな設計である事、ドラッグ&ドロップでプリントモデルを選択し、誰でも簡単にプリントが行えるソフトウェアが付属する、ユーザービリティの高さ等が上げられる。

出資はまだ締め切られていない(期間終了2014年5月7日)ので、気になった方には是非とも、投資を検討して貰いたい。少し大げさだと思われた「一家に一台3Dプリンター」そんな日は案外早く来そうだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ