え?このハコスカ何かが違うぞ!?

4457

どこからどう見ても、この車はあの日産スカイラインC10型、通常ハコスカに見えます。ハコスカは1968年に販売された車で、現在でも当時の人間から若者までに支持されているスカイラインであることは、言うまでもありません。しかし後ろから見ると何かがおかしい。うん?なんだか小さいぞ??

そうなのです、軽自動車をベースに改造されたハコスカなのです。そしてそのベースとなった軽自動車もまた懐かしい車なのです。その車とは・・かつてスズキが販売していたマー坊です。マー坊って?楽天の投手でも、天気予報の兄弟でもありません。そう、1983年に発売され「金は無いけどマイティボーイ」と言う自虐的なCMで一世を風靡したあのスズキ・マイティーボーイです。つまりこの車は「Mighty Boy Skyline Replica (ハコスカマイティーボーイ)」なのです。

手軽さが親しまれたマイティボーイから日本スポーツカーを代表するハコスカを作り上げてしまうとはなんとも摩訶不思議な気分です。Mighty Boy Skyline Replicaは2月23日、24日に行われたノスタルジック2デイズと言うモーターショーで公開され人々の注目を集めました。ちなみにエンジン等は全てマイティボーイの物を使用しています。

自虐的なCMから約30年余り、マイティボーイがハコスカに生まれ変わった姿にまさしくノスタルジック!ですね。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ