握って充電する不思議なiPhoneケース

9415

ガラケーとiPhoneの違いはたくさんあります。どちらが便利か?と聞かれるとやはりiPhoneの方かな?と思ってしまいますね。私はイヤイヤ使い始めたのですが、今やiPhoneなしでは不便だなあと感じるようになりました。ただ、一つだけガラケーの方が良かったなあと思う事があります。それはやはり、アレです。

アレとは、電池切れの早さです。とにかく早い。ガラケーは電池の持ちが良い他に、電池切れの後もう一度電源を入れると、数分は持つという利点がありました。その間に連絡先をメモして、別の電話から通話すると事が出来たのです。iPhoneは、切れたらその時点でおしまいです。

iPhone電池切れ対策商品も数多く取り上げてきましたが、「Mipwr Dynamo」は今までになかった「握って充電する」iPhoneケースです。Mipwr Dynamoのレバーを1回握ると、約30秒分電力を充電する事が出来ます。レバーはそこそこの重さで、握力を鍛える効果もあります。ちょっと、キツそうですけど。

他の充電デバイスと組み合わせ、最終手段でMipwr Dynamoで充電すると言うのが一番良い使い方かもしれませんね。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ