完了 キャリーバッグは乗り物だ!時速8キロで動く『モドバッグ』とは

358
00_modobag1704
1095ドル(約12万円)詳細ページ

まるでミニバイクを運転しているかのように、キャリーバッグに乗って移動できる。米国発の『モドバッグ(Modobag)』はハンドル、ブレーキ、ホイール、フットレスト、クッション付きのシートが付いた、世界初の電動キャリーバッグだ。

110キロの人が乗っても大丈夫。

01_modobag1704

『モドバッグ』は航空機内に持ち込むことが可能なサイズ(22×14×9インチ)。空港に到着し、キャリーバッグ本来のハンドルを引っ込め、運転用のハンドルを取り出し、またぎ、電源ボタンを押せば、ターミナル内を軽快に移動できる。

乗り物として使えるキャリーバッグは屋内外で使用可。最大速度は屋内使用時が時速8キロ、屋外使用時が時速12.8キロと、歩くよりずっと速い。軽量アルミを使ったキャリーバッグは体重110キロの人が乗っても安全な設計になっている。

つまらない移動を楽しくて新鮮な体験に。

フル充電された電動キャリーバッグは6マイル(約10キロ)走行できる。フル充電にかかる時間は1時間ほど。充電はプラグをコンセントに差すだけで、USBケーブルを通じてスマホなどのバッテリー切れを防ぐことも可能。

乗り心地を味わった人が「Amazing(すばらしい)」「Awesome(すごい)」「Cool(かっこいい)」と称えずにはいられない『モドバッグ』。荷物を運ぶだけのつまらない移動が、楽しくて新鮮な体験になるはずだ。

参照元:http://modobag.com/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ