オールブラックの魅力 モンブランの超高級時計

1966
$6,105 詳細なし

11月2日、秩父宮ラグビー場にてラグビー・ニュージランド代表対日本代表の試合が行われます。ニュージランド代表といえば、ブラックのジャージがトレードマーク。その姿からオールブラックスと呼ばれ、他の国から恐れられています。試合前の儀式である「ハカ」も有名です。ハカはニュージーランドのマオリ族が戦いの前に踊った舞踊で、現在では友好の証としても踊られています。

オールブラックスの選手も愛用している・・・かもしれない「オールブラック」な腕時計が「モンブランスポーツDLCクロノグラフオートマティック(Montblanc Sport DLC Chronograph Automatic) 」です。時計の本場スイスのル・ロークルに本拠を置くモンブランが製造した時計です。美しいブラックの秘密は、炭素で作られたダイヤモンド・ライク・カーボン。名のとおり、ダイヤモンドのような美しさを持つ炭素です。オールブラックスの美しく、強く、速いイメージに似た時計が、ここに完成しました。

モンブランスポーツDLCクロノグラフオートマティックの値段は約50万円。高額で美しい時計は、オーナーを選ぶようです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ