マグカップ・コミュニケーション、始めませんか?

1004

一緒に暮らしているパートナーのことがどんなに好きであっても、衝突してしまうことがあるはずです。仕事の疲れなどから不機嫌な状態の時、相手にかけた言葉がトゲのあるものになってしまい、不要なあつれきを生んでしまうことがあるでしょう。

そこで「ムード・マグ(Mood Mugs)」の出番です。マグに目と口が描かれており、自分の心持ちをシンプルに表すのにぴったり。「今、余計なことを言いそう」と自覚するだけでもエライですが、さりげなく怒り面のマグを取り出せば、相手がやさしく気遣ってくれるかもしれません(願望込み)。

ちなみに、ハンドメイドのムード・マグは、熱い飲み物を入れてもヤケドしない“気遣い”のデザインにもなっています。マグは怒り面だけでなく、あくびをしているものやニコニコしているものまで。少し変わったマグ・コミュニケーションはバカバカしくもありますが、敢えて言葉を用いないやりとりも悪くないでしょう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ