充実した日を送るために朝すべき事とは?

1888
未定 詳細なし

歯磨き、コーヒーやお茶を飲むなど、皆さん同じような朝の習慣をお持ちでないでしょうか?これから紹介するあまり知られていない、朝簡単にできる3つの秘訣を実行すると、さらに脳を活発させ、朝からエネルギッシュな自分になれます。

1. 起床時にコップ2杯の水を飲む

人の身体は夜中のうちに水分を失っています。朝起きたら、水を飲んで水分の補給と身体を目覚めさせましょう。又、水分をこまめに取ると、老廃物を出し、心身ともに活発化させてくれます。

季節を問わず寝ている間も汗で水分を失ってしまうので枕元に水を置いておくとよいでしょう。身体を目覚めさせるためには意外にカフェインよりも、水分が効くとも言われています。

gigamen_Morning_Rituals01

2. 青汁を飲む

栄養価の高い青汁ジュースを、朝早くから体内に取り入れることによって、体を弱酸性に近づけてくれます。そのため、体温が下がりにくく、代謝も良くなります。

青汁ジュースを朝飲むと、起床後お腹は空腹なので栄養が吸収されやく、便秘対策にも効果があります。又、胃腸に刺激を与え、動きを活発にさせてくれます。

gigamen_Morning_Rituals02

3. エクササイズ

早朝や午前中といった体が目覚めてすぐの時間帯は、交感神経の働きが活発で、他の時間帯と比べても運動した時のエネルギー消費量が高まります。

さらに、体を動かす事で新鮮な酸素が体にたくさん取りこまれるので、新陳代謝が活発になり、肌艶もよくなり、脳も活性化されます。朝5分程度のちょこっとのエクササイズでよいのです。是非試してみてください。

gigamen_Morning_Rituals03

朝に弱く、いつもぎりぎりに起きて、朝食も取れずコーヒーだけを飲んで仕事に出向く毎日を送っていましたが、もっと余裕をもって起床して、これらの秘訣を試してみたい。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ