驚愕の値段!!!色濃く香り高い世界で最も高価な「お茶」トップ 3!

1802
未定 詳細なし

忙しい合間をぬって休息のひと時。コーヒーもいいですが、やっぱり日本人はお茶。お茶を飲むとほっこりまったり、体の悪いものが抜けていく「デトックス効果」をしみじみ感じられますよね。

お茶の世界は奥深く、安いものにはスーパーなどのファミリーパックやコンビニのペットボトル入りのお茶などがありますが、この世には思わず値段を疑ってしまうような大変高価なお茶が存在します。

今回は世界で最も値段が高いとされている3つのお茶をご紹介します。

トップ 3. インド・マカイバリ茶園のダージリンティー「シルバーティップス」

インドのダージリン地方・ヒマラヤ山脈低地にあるマカイバリ茶園では、トップグレードのオーガニックティーを栽培しています。「マカイバリ」はチベット語で「肥沃なトウモロコシ畑」。もともとは英国人がこの地方でトウモロコシを栽培していたことからつけられた名前だとか。

そのマカイバリ茶園で摘まれるシルバーティップスは最高級のダージリンティー。お値段は、1キロ400米ドル(約47,000円)なり。

gigamen_Most_Expensive_Tea01

トップ 2. 中国の鉄観音茶

もうその名前からして高価そうなこの鉄観音(てっかんのん・てつかんのん)茶、中国福建省で作られている高級茶葉です。その名前は、観音菩薩に由来、観音岩に由来、などといろいろな説があるそうです。

鉄観音茶はお茶の種類としては日本でもなじみのある烏龍茶です。濃い茶葉なので7回ほどお茶を淹れることができるのだとか。

気になるお値段は、1キロなんとなんと!!!およそ1500米ドル(約17万8千円)とか。オンラインショップで同じく中国産の特級茶葉が1キロ15~30米ドルで販売されているのを考えると、1500米ドルは破格中の破格ですね。

gigamen_Most_Expensive_Tea02

トップ 1. 中国の大紅袍茶

「大きな紅の袍」だなんて、もう皇室御用達と言わんばかりのネーミングのこの茶葉、鉄観音茶と同じく中国福建省産の烏龍茶です。

便秘や痩身など薬用効果もあるそうで、お茶を淹れるとその香りが強く心地よくたちこめるとか。

絶対に欲しいと思っても手に入れるのはかなり難しいとされているこの大紅袍茶葉。大奮発して飲んでみたい!と思うでしょう。でもそのお値段なんと1キロ125万米ドル(約1億5000万相当)!!!ぶっ飛んでます!!!奮発のレベルが違います!一気にTOP 3とTOP 2の値段が霞んでしまいました。

茶葉1キロでおよそ250杯のお茶を淹れられるので、この値段でいくと1杯5000米ドル。お茶1杯に60万円ですか・・・やはり献上物のお茶は一般人には味見さえも許されない超特上のお茶なのですね。

gigamen_Most_Expensive_Tea03

いやはや衝撃の値段ですね。私は記事を書いていて、ゼロの数を間違ったのかと何度も見直してしまいました。私は一生飲めないなと確信した大紅袍茶。

飲めないと言われると普通の烏龍茶とどう違うのか、心地よくたちこめる香りって???と余計に気になります。小さじ1杯試させて・・・いや、香りだけでも嗅がせてもらえないものでしょうか。

参照元:BornRich

この記事をシェア
0 0
記事のタグ