ファッショニスタも大注目のスマートウォッチ、Moto 360

3056

Motoralaが新しいスマートウォッチ、「Moto 360」を発表した。Motoralaはgoogleが発表したAndroid WearウェアラブルOSの最新のハードウェア・パートナーの一社である。Lenovoが買収するつい最近までGoogle傘下の買収するまで会社であった。

Moto 360はクラシックな時計らしい円形のデザインを採用している。見た目はまるで伝統的な高級腕時計のよう。また最近のGoogleのデバイスで標準となったOk Googleという音声コマンド入力を常時受け付ける。

Moto 360の中地温、警告音は控えめ、Motoralaではこのデバイスを「ファッションを優先したプレミアムモデル」と位置づけており、材質も組み立ても最高の品質を目指したとしている。

gigamen_Moto_360_01

スマートウォッチの今後の行方

Googleはデバイス製造パートナーとして、MotorolaとLGの他に、Asus、HTC、及びSamsungを挙げている。Samsungは、パートナーに名前は連ねているが、製品発表は行っていない。Samsungは既に独自スマートウォッチ「Galaxy Gear 2」を発表している。

gigamen_Moto_360_02

GoogleはGoogle Glassでもメガネ最大手Luxottica Group (傘下にRay BanやOakleyブランドを持つ))との提携を発表し、一流ブランドのデザインや販路を取り入れる。スマートウォッチは「デザイン・テスト」に重心を移しつつあるといえる。機能性に加えファッション面で、消費者に訴求している

 

記事元:GIGAMEN
参照元:Moto 360

この記事をシェア
0 0
記事のタグ