モバイルバッテリーになるワイヤレス充電スタンド『MOVER+』に注目

1423
49ドル(約5200円)~詳細ページ

スマートフォンやモバイルバッテリーに充電ケーブルを挿すことにうんざりしている人は必見です。米ロサンゼルス発、モバイルバッテリーとしても使えるワイヤレス充電スタンド『MOVER+』の商品化プロジェクトが2月、クラウドファンディングサイトのIndiegogoで公開されました。

サムスンのスマホは従来比2倍で急速チャージ。

『MOVER+』はワイヤレス充電規格「Qi」に対応したスマホのうち、サムスンのノート8、S8、S8+、S7エッジを従来のワイヤレス充電器比2倍で急速チャージできます(アイフォーンX、8、8+は従来比1.5倍)。スマホは縦に置いても横に置いても充電することが可能で、充電中は見やすい角度で動画を見られます。

『MOVER+』のスマホを立てかける部分はワイヤレスモバイルバッテリーとしてスマホと一緒に持ち運べます。厚さは1cmなので、スマホと一緒にポケットに入れてもかさばりません。5000mAhのモバイルバッテリーにはUSBポートもあるので、1台のスマホをワイヤレス充電しながらUSBケーブルでもう1台のスマホに給電できます。

自宅と勤務先にそれぞれ置いてみても良さそう。

スマホやコンセント周りがごちゃごちゃせずに済む『MOVER+』の商品化を目指すプロジェクトは3月6日現在、目標額の2倍以上に当たる2万6000ドル(約276万円)超を調達しています。バッカー(支援者)の中にはモバイルバッテリーとしても使えるワイヤレス充電スタンドを自宅のベッド脇と勤務先のデスクの上にそれぞれ置こうと考えている人もいるようです。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ