PC周りがスッキリ!リングライトと一体化したWEBカメラに着目

1519

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

109ドル(約1万2000円)~詳細ページ

米国発、高画質WEBカメラ・高性能マイク・明るさを3段階調節できるLEDリングライトが一つになった「Movo WebMic HD Pro」の先行販売プロジェクトが今春、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されました。

カメラの向き・角度はマウントとスタンドで調節可能

「Movo WebMic HD Pro」の構造ですが、球形の高性能マイクの内側にWEBカメラが組み込まれ、マイクの縁がLEDリングライトになっています。幅が11.4cmとなかなか存在感がありますが、PC周りが周辺機器でごちゃごちゃするのを防げます。マイクとリングライトを備えたWEBカメラとPCの間にあるのはUSBケーブルのみです。

WEBカメラの設置タイプは取り付け型と自立型に分かれますが、「Movo WebMic HD Pro」は状況に応じた使い分けが可能です。オーソドックスな使い方をするなら、ノートPCのモニターに付属品のマウントで取り付けます。カメラの角度がどうしても気に入らない時は、付属品のスタンドをPC周りに置き、その上にカメラを載せればOKです。

コンテンツ制作者・動画配信者向けの最上級モデルも

リモート会議や遠隔授業に便利な「Movo WebMic HD Pro」はスタンダードモデルになります。コンテンツ制作者・動画配信者といったカメラの画質にこだわりたい人は最上級モデル「WebMic 4K Pro」がオススメです。自分をより良く見せられるLEDリングライトが不要な人はライトがない「WebMic HD」か「WebMic 4K」を選ぶと良いでしょう。

「Movo WebMic HD Pro」先行販売プロジェクトは3月下旬時点で3600人以上から53万9000ドル(約5900万円)以上を集めています。プロジェクト起案者にクラウドファンディングの経験があることも支援の追い風になったとみられます。高性能マイク・LEDリングライトと一体化したWEBカメラの発送予定時期は6月以降です。

参照元:KICKSTATER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ