iPhoneのイヤフォンジャック問題を解決する『ミューケース』

657
00_mue_case
50ドル(約5600円)詳細ページ

『ミューケース(Mue Case)』を装着すれば、iPhoneに再び3.5mmオーディオジャックが復活します。このスマートフォンケースの製品化を目指すプロジェクトが、米国のクラウドファンディングサイト「インディーゴーゴー」において、iPhoneユーザーから熱烈な支持を集めています。

 バッテリーを内蔵し、メモリーカードを挿せる。


2016年9月に発表された「iPhone 7」ではイヤフォンジャックが廃止され、ユーザーに驚きをもたらしました。しかし、『ミューケース』を装着すれば、スマホにヘッドフォンジャックアダプタをつながなくても、お気に入りのヘッドフォンやイヤフォンで音楽を楽しめます。便利なスマホケースは「iPhone 7」、より大型の「iPhone 7 Plus」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」に対応しています。

『ミューケース』の特長は「3.5mmオーディオジャックの復活」だけではありません。3000mAhバッテリーを内蔵しているので、連続通話時間・インターネット利用時間を倍に増やせます。Lightningポートに充電ケーブルを挿すと、iPhone、スマホケースの順に充電されます。更に128GBのメモリーカードを挿せるため、iPhoneの容量を増やすことも可能です。

 様々な役割をこなすケース、5200ドル以上の支援を集める。

『ミューケース』は「スマートフォンを保護する」というスマホケース本来の役割を果たした上で、3.5mmオーディオジャックや3000mAhバッテリーなどを備えていることもあり、クラウドファンディングサイトでの資金調達は順調に進んでいます。カナダ発のプロジェクトは5月22日時点で、目標額の2倍超に当たる5200ドル(約58万円)以上を集めています。

参照元:indiegogo

この記事をシェア
0 0
記事のタグ