大切な人との写真を一生撮れなくなってしまう前に

1373
~$10,000詳細ページ

今や多くの人がカメラ機能搭載の携帯電話を持ち歩いています。ただ、カメラがぜいたく品だった時代はそれほど昔の話ではありません。スマートフォンのカメラ用リモコン「ムク・シャッター(Muku Shuttr)」製作者のKevin Leungさんもその時代を生きた一人。家族写真を撮れないまま、母が他界してしまったことが製作の原点だったと明かしています。

Bluetoothリモコンのムク・シャッターは、一回ペアリングし、専用のスタンドにスマートフォンをセッティングし、良いタイミングで手持ちのリモコンのボタンを押すだけ。専用アプリのダウンロードは不要です。自撮りがうまくいかないフラストレーションを溜めなくて済むだけでなく、集合写真で一人だけあぶれることもなくなります。

製作者のLeungさんは仕事を辞めてまでこのリモコンに賭けているそうです。彼の思いを汲んだ方、いつでもどこでも愛する人との写真を撮りたい方は、クラウドファンディングサイトのキックスターターにて、29ドルを提供するとムク・シャッターを手に入れられます。しかも吸着式のスタンド付き。締め切りは8月9日。対応機種はiPhone、iPad、Galaxy、Nexusなど。サイズは61 x 26 x 6mm、重さはわずか10g。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ