ついに出た?人間の脳波をキャッチしてタブレット端末を動かすデバイス

1851

人間の脳波でタブレット端末を動かすと言う究極の技術がカナダ・トロントで開発された。脳波でタブレット端末の操作を可能にする技術を可能とするのは「Muse (ミューズ)」と言うヘッドセットだ。Museには脳波を感知するためのセンサーが6つ取り付けられており、このセンサーが脳波を感知しタブレット端末を動かす。

Museを装着した後、タブレット端末を眺めて「こう動け」と連想する。するとタブレット端末がその通りに動作してくれるのだ。まるで機動戦士ガンダムのニュータイプ人間のように・・・・。またMuseは脳のトレーニングやリラックスモードも搭載されている。脳トレーニングモードでは記憶力のアップなど、いわゆる脳トレ効果のあるゲームが楽しめる。リラックスモードでは脳をリラックスさせ、ストレスを解消させる効果がある。

それにしても「連想するだけで勝手に物が動いてくれる」という技術は驚きである。この技術が一般に浸透すると、人間は退化してしまいそうな気すらする。しかも脳のストレスも解消してくれるのだから、素晴らしい。「連想するだけで物が動いてくれる。こんなに素晴らしいことはない!」と私は泣きそうになった。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ