NASAの特許つき 宇宙飛行士用睡眠促進LED電球

4685
未定 詳細なし

ひとくちに電球といっても様々。最近はエネルギー消費量が少ないものや変わった色のものなど、違った用途にバラエティー豊かな種類の電球が開発されている。

今回ご紹介する電球は、NASA航空宇宙局が開発した「NASA Sleep Promoting Light Bulb」。宇宙飛行士の睡眠促進用に開発されたフィルターが内蔵されている。

gigamen_NASA_Sleep_Light_Bulb01

メラトニンの生産を促進

販売価格が1本60ドル程度と通常のLED電球に比べて少々高額であるが、NASAのテクノロジーをその値段で購入、睡眠がしっかり取れて健康が維持できるのならまったく安いものではないだろうか。

この電球に使われるフィルターは体内から睡眠ホルモンのメラトニンの生産を促し、睡眠不足の原因としては悪名高いブルーライトの放光も通常の電球と比べ50%まで削減されている。

眠りに落ちたい時間の30分前にはこの電球と共に寝床でリラックス、そうするといとも簡単に眠りにつけるということだ。

十分な睡眠を取ることは、心身の健康に不可欠。NASA Sleep Promoting Light Bulbで質の高い睡眠を取って、宇宙飛行士のようにバリバリ仕事のできるカッコいい男になろう。

参照元:Coolest Gadgets

この記事をシェア
0 0
記事のタグ