不安やストレスに効く自然療法

872
未定 詳細なし

ストレスは少なからず、誰にでもあるものです。そして、ストレスが溜まると人間は不安に陥る傾向にあります。しかし、できる限り自然療法で治したいものですよね。ここでは、ストレスに効果があると言われているハーブや食材を紹介したいと思います。これらを普段の生活に取り入れることで、ストレスフリーの生活を目指すことができます。

1. パッションフラワー

パッションフラワーは、古代から南米の先住民族の間で、民間医療に使われてきたつる植物です。自然の精神安定剤といわれるほど、強い鎮静作用があります。

2. カモミール

不安に陥った夜などは、カモミールティーを飲むと良いでしょう。あなたの精神状態を落ち着けてくれます。米国フィラデルフィアの研究では、8週間カモミールサプリメントを取った人は、これまで感じていた不安が減少したとの報告があります、

3. 緑茶

緑茶は僧侶が瞑想する時に助けてくれる飲み物でもあります。緑茶に含まれるテアニンが、心拍数および高血圧を抑制することができて、不安を抱く事を抑えてくれます。

4. レモンバーム

レモンバームは、ストレスや不安を軽減するために中世から使用されています。少量をお茶に入れたり、カプセル状で飲んだりなどの摂取方法があります。

5. ラベンダー

ラベンダーは気持ちを落ち着かせてバランスを整えながら癒してくれる作用があり、多くはアロマオイルで使われています。

6. オメガ3

オメガ3は心臓に良いですし、おそらくうつ病と戦うことができます。 ある研究では、12日間2.5ミリグラムのオメガ3を摂取した学生たちは、試験前に抱く不安がとても少なかったとあります。

7. GABA

GABAは、植物や動物わたしたちの体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつです。γ-アミノ酪酸(Gamma Amino Butyric Acid)を略して、GABAと呼ばれており、気持ちを落ち着かせる、抗ストレス作用があると言われています。

 

こうして見ると、いろんなストレス自然療法があるんですね。ストレスは溜め込みすぎず発散、解消する事が上手な付き合い方です。これらを試して、自分に合ったストレス療法を見つけたいと思います。

参考URL:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ