鳥の巣?これがテント!?その実態は!

3777

この変わった形を観て何を想像するでしょうか?恐竜の卵のような、ダチョウの巣のような、桃太郎が入っていた桃のような・・、竪穴式住居にも見えますが・・・。

実はこれは ドイツのデザイナー、ダニエル・ポーゼットが鳥の巣をイメージしてデザインした「ネスト・レスト(Nest Rest)」と言うハンギング型のラウンジチェアなのです 。素材はDEDONファイバーと呼ばれる1.5インチの特殊な素材を使用し「鳥の巣」のイメージを完全再現しました。

ネスト・レスト(Nest Rest)はハンギング型ですから、木に吊るして使用します。ハンモックとはまた違った爽快感や森林浴などを楽しめることでしょう。木に吊るしていたら巣と勘違いした鳥がいたずらしに来そうです。鳥と戯れることも出来るでしょう。

頑丈に出来ていますから、仮に鳥から攻撃を受けたとしても大丈夫。川のほとりに吊るしておいたら川に落ちてしまった!と言うときでも防水性に優れていますから何の問題もありません。どんぶらこ、どんぶらこと川を流れる桃太郎体験ができることでしょう。

巣の中の鳥のようにゆっくり休むために開発されたネスト・レスト(Nest Rest)は忙しく働く日本人にはピッタリのガジェットです。喧騒を離れた森林で眠りたいものです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ