【動画】髪の毛を必ず蘇らせる!!必ずだ!!夢の技術が登場だ!

1069

先日ある芸能人の方が「植毛を経費で落としたら、経費として認められなかった」と記者会見で発言し、物議を醸しました。その是非は、みなさんで考えていただくとして、芸能人は人に見られる商売ですから髪の毛が抜けてしまうと言うのは死活問題ですね。いつの間にか「髪が増えてない?」と思わせる芸能人もいますし、「これはカツラでは?」と思わせる芸能人もいらっしゃいます。

そんな毛髪で悩む方々に「とくダネ」があります。アメリカのコロンビア大学の研究チームがある細胞を培養することで「毛髪を再生する」事に成功したのです。ある細胞とは発毛を司る細胞、「毛乳頭細胞」。発毛は毛乳頭細胞が指令を出すことにより行われます。ですから、毛乳頭細胞が死滅すると発毛の指令を出せないため、毛が生えてこないのです。言い換えれば、この毛乳頭細胞を人工的に培養し、頭皮に移植できれば発毛が可能になると言うわけなのです。

コロンビア大学は培養した毛乳頭細胞を人の皮膚に移植し、発毛テストを行ったところ見事に成功。この結果に全世界が驚きの声を上げています。実際の人間による発毛テストはまだ行われていませんが、脱毛症などに悩む人々の即効薬として大いに注目されています。悩み無用実現に向けて、コロンビア大学は研究を続けるようです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ