MOKE is BACK!あのモークが再び帰ってくる

5811

かつて、MINIをベースに製造されたジープのような車がありました。その車の名は、「Mini Moke (ミニモーク)」。元々ジープと同じように軍用として使用される予定でしたが、軍用には適さないとの烙印を押されてしまいました。そこで製造元のBMCは市販車として販売することを計画し、チューニング。1964年に市販されます。

市販されたMoke (モーク)は、ビーチの上を力強く走るバギーカーとして注目を集めます。主にイギリス、オーストラリア、ポルトガル、イタリアなどで販売され、最終的に全世界で生産台数5万台を達成しています。オプションで屋根の付いたタイプや、カンガルーバーと呼ばれるバンパーが付いたタイプが用意され、人気となっていました。しかし1992年に突如生産を停止し、ファンをがっかりさせました。

2013年、ついにMoke (モーク)は復活を遂げます。伝統のデザインはそのままながら、新しい技術を取り入れた現代の「New Moke」が発売される事になったのです。ガソリンにエンジンに加えて、電気自動車も用意される予定です。New Mokeで文句のないビーチの走りを。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ