【動画】現場リポーターが大変なのは万国共通と察します

1024

3月に入っても以前寒い。が、どうやら日本以外でも今年の冬の雪は尋常じゃなかったようだ。アメリカ北東部のニュージャージー州も、例年にも増して半端ない雪。テレビ局はレポーターを送って、ニュースの時間に生中継を行っている。そう、日本で言う台風の実況みたいに。普通の市民がほぼ外出ができな状況での生放送は、かなりの危険が伴う。

春を迎えた3月にも関わらず、雪は猛威を奮う。レポーター魂に火もともる早朝6時半から実況をしていたところに現れた雪かき車。無慈悲にも実況真っ最中の彼に容赦なくてんこ盛りの雪をぶっかけて通り過ぎて行く。一瞬ホワイトアウトする画面。いや、これ生放送なんですけど…。だが、雪かき車の度重なる攻撃にもひるまず「てなわけですが」と平然と言葉を続ける彼に報道マンとしての賛辞が寄せられる、異常気象の北米だった。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ