バンドなしで運動量を測定!iPhone5sだけで良い!

1074

スマートフォンと連携して運動量や消費カロリーを計測するデバイスはもう珍しくなくなりました。私の友人もそのようなアプリを利用していて、Facebookに自分の走った距離、経路を公開しています。「あ〜こんな感じで走ったんだ~」と言う事が全てわかるんです。人に公開するかしないかは別としても、後からその日に走った経路を確認できるのは面白いですよね。

Nike+ Move 」もそんなスマートスポーツデバイスの一つです。ですが、Nike+ Moveは他のデバイスと決定的に違う点があります。それは、リストバンドなど計測デバイスを身につける必要がないこと。え?ではどのようにして運動量や場所、消費カロリーを計測するの?・・・その答えは「iPhone5S」にあります。iPhone5sに搭載されている「M7 コプロセッサー」を利用するんです。

M7コプロセッサーはジャイロスコープ・加速度センサー・コンパスなどからiPhone5sの動きを感知することの出来るセンサーです。Nike+ MoveはM7コプロセッサから送られてくるデータを元に運動量、消費カロリー、位置情報を取得し、スマートフォンの専用アプリに送信します。ですから、ユーザーはiPhone5sを持っていさえいれば、リストバンドの類を身につける必要はありません。正確なデータが取れるか心配だって?大丈夫です。心配ありません。心配、ないき。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ