足の動きを細かく察知してiPhoneで解析できるスポーツシューズ

2854

続きそうで続かないトレーニング、分かりそうで分からない体の動き、スポーツの技術を向上させるためには、辛抱強い努力を必要とする。マトリックスのように、自分の頭をコンピュータと接続させて自動的に技術を習得するなんて、夢物語、ありえない!!が、マトリックスは無理だとしても、もしかしたら、スポーツのあり方を変えるかもしれないスポーツシューズが「ナイキプラス(Nike+)」から登場する。

なんと履いている人の足の動きを察知してくれるスポーツシューズなのだ。靴底のつま先、かかと、足の真ん中両側部分、計4箇所に埋め込まれた圧力センサーと加速度計が足の動きを細かくチェックする。そのデータがBluetoothを通じてiPhoneに送られるという仕組みだ。

ナイキがアップルとコラボで開発しているナイキプラス(Nike+)。アプリを通じてプロコーチのアドバイスを受けることもできれば、友人とデータを競い合うこともできる。

ナイキ社アップル社がコラボすることによって、次々と斬新な商品を生み出してきたナイキプラス(Nike+) のこのスポーツシューズ、2012年6月29日が発売予定日とのこと。

現段階では、ランナーとバスケットボールのトレーニング用とのことだが、他のスポーツにも対応するのは時間の問題だろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ