スマホ中毒な人はこれでデジタルデトックスすべき No Phone

3286

スマホ中毒は、今や社会問題。どこにいても何をしていてもスマホから目を離せない人は実際にいて、歩道を歩いていたり自転車に乗っていたり、もしかするとあなた自身のことかも知れない程他人事ではないのです。そんな“スマホ中毒”な人に是非試して欲しいアイテムがこちら。

gigamen_NoPhone01

完全に手放すのが無理なら、似た形状のものを掴んでいればいいという発想

話題のiPhone6が発売されて間もない今、最新のスマホをゲットすることは、価格面においてもそうたやすいものではありません。しかし、この「No Phone」ならたったの12ドル、日本円にしておよそ1,300円とかなりお手頃です。それもそのはず、ただの樹脂のかたまりだからです。

No Phoneは現在クラウドファウンディングサイトKickstarterにて資金調達中ですが、そもそもはオランダ人デザイナーとその友人らによってうみだされた冗談がきっかけ。

gigamen_NoPhone02

人々の深刻なスマホ中毒を解消するにはどんなデバイスなら簡単に、そして安価に代替できるのかを考えたところ、冗談は本気になり、ついに発売する段階にまで達しました。わかりやすく例えるならば、赤ちゃんのクセを治すためにおしゃぶりを与えるのと同じということになります。

OSのアップグレードや充電も不要で、軽くて薄い本体。当然ながら自撮りもできませんが、追加料金ナシでミラーステッカー付きにグレードアップできるそう。ハッシュタグを追加したい時は口頭で言い、同期は脳と行ってください。

参照元:No Phone

この記事をシェア
0 0
記事のタグ