え?!電気ポット、潰しちゃっていいの?

5462

Novel Folding Kettle (ノベル・フォールディング・ケトル)」は、潰して持ち運べる電気ポット(ケトル)なのである。2リットルの牛乳パックくらいの大きさの本体はプラスチック製で、ペシャッと平たく潰れてしまう。潰した時はちょっと大きめの札入れくらいの大きさになるから、旅行鞄にも入るし、オフィスに持って行く書類入れにも入る。ちょっと無理すれば、ズボンの尻ポケットにだって入るゾ。お湯を沸かしたい時は組み立てて、というか広げて元の形に戻して、水入れて、コードをコンセントに差し込むだけ。

潰したり元に戻したりして、「入れた水は漏れないんですか?」と言う人がいるだろうから、説明しておく。Novel Folding Kettleの外側はプラスチックだけど、内側の、水を溜める部分がシリコンの容器になっているワケよ。だから、グニャグニャと潰れはするが、水は漏らさない。それに、調理器具にもなっているシリコンだから、ガンガンお湯を沸かしても大丈夫。

Novel Folding Kettleは、会社の電気と水を使ってリーズナブルに、かつお洒落にお茶したい人に最適なのである。持ち帰れるから誰かに盗られちゃうこともないし、成り行きで給湯室の備え付けになっちゃうこともない。車のシガレットソケットでも使える。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ