Yes We Can!トイレでChange出来るトイレットペーパー

1354

第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ。2009年の大統領選挙を制した後の演説「Yes We Can」のフレーズと「Change」と言うフレーズは日本でもプチ流行語となりました。そして昨年の大統領選挙は苦戦したものの勝利し、オバマ政権は二期目に突入しています。

オバマ政権に対する評価は必ずしも良いものではありません。2009年の大統領就任直後70パーセントあった支持率は2010年に40パーセント台に下落しています。Changeを期待したアメリカ国民でしたが、長引く不況が改善する事は無く、不満が募っていたようです。

そんなイライラからでしょうか?あるいはアメリカンジョークでしょうか?アメリカで密かに発売されているのが「Obama Toilet Paper (オバマ・トイレットペーパー)」です。オバマの顔を汚物まみれにする事で「Yes we Can」な気分を味わうのか、単純に怒りから汚してやりたいと言う気持ちなのかはわかりませんが、とにかく本当にトイレットペーパーにオバマの顔がプリントされています。

とは言うもののやはりObama Toilet Paperは「ジョーク」の一種ですので笑って許してください。日本の総理大臣では、笑って許されないでしょうが・・。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ