あなただけの省スペースの書斎です。読書、瞑想、ネットサーフィンをお楽しみください。

1841

日本の住宅事情は諸外国と比べるとまだまだ劣悪といっていいだろう。ウサギ小屋と言われた時代は過去のことであるが、未だにそれに近いものがあるのが現実である。やむなく書斎を持てない殿方も多いだろう。

ワークライフバランスが声高に叫ばれているが、これは仕事と家庭のバランスを取って、男性は仕事一辺倒ではなく、家事や育児を分担したり手伝ったりする時間を作りましょうという施策である。確かに日本のビジネスマンは家庭のことは妻に任せきりにしてきた側面があるかもしれない。

しかし、ビジネスマンには、ウサギ小屋の中にあっても自分の空間が必要なのである。そんなあなたに贈るのが「OpenBook Lounge Chair (オープンブック ラウンジチェア)」である。省スペースでありながら、本棚とマガジンラックが備え付けられている。

OpenBook Lounge Chair (オープンブック ラウンジチェア)にゆったりと座ってMacやiPadを開く、そして、ため込んでいた雑誌に目を通す。こんな時間と空間がビジネスマンには欠かすことができない。斬新なアイデアはゆとりの時間にひらめくものである。そんなひとときをOpenBook Lounge Chairは与えてくれる。そうは言っても週末は妻の買い物に付き合うとしよう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ