ORIGAMIでジュエルアクセサリーをつくってみました

1880

最初は信じられないかもしれない。宝石のように光り輝いているネックレス、ブレスレット、イヤリングが「折り紙でつくられたものです」と説明されても。定番の折り鶴から、蟹、うさぎ、ペガサス等々。折り紙で遊んだことがある人であれば、その器用さに思わず感嘆の声をあげることだろう。

Origami Jewelry(折り紙ジュエリー)』はフランス人デザイナーのClaire NaaとArnaud Soulignacによるもの。彼らはOrigami Jewelryという ウェブサイトを立ち上げて、世界中に自分たちの作品を発信しているのだ(フランス語、英語、イタリア語、日本語に対応)。しかも販売してあるショップを紹介しており、ネット通販も行なっている。

GIGAMENでは日本の玄関口にある折紙博物館を紹介したことがあるが、折り紙は日本文化を象徴する好例といえる。ORIGAMIがOrigami Jewelryのような精巧なアートとして広まっている事実。日本人としては嬉しい気持ちにならずにはいられない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ