アボカドのジレンマを一気に解消する調理器具

1732

サブウェイのイベリコベーコン&アボカド。フレッシュネスバーガーのアボカドバーガー。一般的なサンドイッチやハンバーガーと比べると値が張りますが、普段は味わう機会が少ないアボカドを美味しく頂くことができます。プチ幸せ、とでも言いましょうか。

これからやってくる、あっさりしたものが食べたくなる季節になれば、栄養価に優れるアボカドをサラダに入れて食すのもいいでしょう。カリウム、ビタミンE、ビタミンB6、葉酸、脂肪酸総量、食物繊維が含まれています。

一定の規模のスーパーであれば、アボカドを探すのは難しいことではありません。ヘルシーな果物の問題は、調理にやや手間がかかることでしょうか。皮は硬く、種があり、種を取る・カットする際に身がぐちゃぐちゃになってしまう可能性があります。

そこで「オクソー・アボカドスライサー (OXO Avocado slicer)」が大いに役立ちます。安全に皮をカットできるプラスチック製の刃、ぴったりかぶせて捻るだけの種取り、均一にスライスできるスライサーが全て揃っている優れモノの調理器具です。

インターネットで検索すると、アボガドを用いたレシピは数多くヒットします。サラダはもちろんですが、和風の味付けと相性が良いので、どんぶりや和え物、うどんのレシピも紹介されています。オクソー・アボカドスライサーがあれば、スムーズにアボガドを料理できることでしょう。

 

gigamen_OXO_Avocado_slicer02

この記事をシェア
0 0
記事のタグ