マクラーレン最高のスーパーカー マクラーレンP1

1050

マクラーレンが1991年に発売したスポーツカー「マクラーレンF1」。先進的なボディと伝説の「バタフライドア」が大人気となりました。1998年に生産停止となった今、その存在「伝説」となっています。その伝説のマクラーレンF1の流れを汲むスーパーカー「マクラーレンP1」が9月27日、パリモーターショーで公開される事になりました。

マクラーレンP1のコンセプトは「世界最高のスーパーカー」。F1マクラーレンチーム監督にしてマクラーレン・オートモービル 会長ロン・デニスは「マクラーレンP1はこれまで50年にわたるレースとロードカーの集大成となるものだ」と話します。かつてアラン・プロストやアイルトン・セナを率い幾度のレースを制した「完璧主義者」ロン・デニス肝入りの一台です

現在公開されているマクラーレンP1の情報はこの色鮮やかなボディのみ。 美しく輝くオレンジが太陽を彷彿とさせ、力強さを感じさせます。スペックについての情報はまだありませんが、 MP4-12C用3.8リッターV型8気筒ツインターボとKERS(運動エネルギー回生システム)を搭載するのではないかと言われています。

ヴガッティ・ヴェイロンの市販車最高速度記録の更新の期待もかかるマクラーレンP1はパリモーターショーに展示された後、2013年の販売を目指す予定です。

 

 

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ