「斬新な映像だね~」って言われたい人向け商品

1559
¥40,630詳細ページ

パナソニックからなんともアウトドア、フットワークの軽いビデオカメラが登場した、パナソニックHX-A500、小型のカメラだけに人の額に装着しての撮影、自転車、サーフボードに取り付けての録画も可能。

たとえば寡黙な帽子職人の額に取り付ければこれぞ、百聞は一見にしかず!その人がどんな仕事を施しているのかが、一目瞭然、職人の世界によく聞かれる「技術は教えられるものじゃない!見て盗むものだ」という日本古来の概念が覆りそう。gigamen_Panasonic_HX-A500_01

 

パナソニックHX-A500は他にもサーフボードに取り付けて自分のサーフィンの腕をドヤ顔で友達に動画で自慢したり、その本体の小ささを活かして車の裏を覗いて故障箇所を見つけたり、ベットの下にを覗い小銭を探したりすることができる。

また、タンスの裏を覗いてどれくらいホコリが溜まってるかな?「うわ!汚っね!笑」なんていせっかくの素晴らしいカメラの性能を台無しにする斬新な遊び方だって楽しめる。

gigamen_Panasonic_HX-A500_02

使い方は十人十色!アイディア次第で無限大!

さてちょっとふざけた紹介になってしまいましたが、やっぱりパナソニックHX-A500の性能を最大限発揮できるのは自然のフィールド、スカイダイバーに取り付ける、ラリーカー、モトクロスライダーの視線を体験してみるなんていう斬新な映像の撮影も可能。

使い方次第でどんな映像も撮影可能なパナソニックHX-A500をあなたの生活のにも導入してみてはいかがでしょうか?

 

記事元:GIGAMEN
参照元:Panasonic HX-A500

この記事をシェア
0 0
記事のタグ