柔軟な価格設定も!直観的なデザインの駐車場精算機

1269

駐車場の料金をどう支払うか。「現金で払う」と言う人もいれば、「クレジットカードで支払えれば…」と言う人もいるだろう。他にも「順番待ちを極力避けたい」などの多様なニーズを直観的に具現化した精算機が『PARKd (パークd)である。

縦長のスタイリッシュなデザインが特徴のPARKd (パークd)。クレジットカードで支払う際、カードを挿入し、手元のダイヤルを動かす。すると、画面に【支払額】と【駐車時間】が連動して表示される。好みの設定を決定すれば、チケット発行という流れだ。一方、現金で支払う際は、縦長の画面には【支払額】と【駐車時間】が分かりやすくズラリと現れる。支払額が足りなければ、硬貨を追加投入すればいい。

PARKd (パークd)は、精算機の順番待ちを最小限にすることもできる。スマートフォンなどに専用アプリをダウンロードすれば、精算機と同じ画面が現れる。あらかじめ支払額などを設定し、精算機の前で通信すれば、すぐにチケットを発行してくれるのだ。また、運営側は、時間帯、日付、混雑具合などを考慮した、柔軟な価格設定を行うことも可能。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ