ゴルフ上達の新兵器は計算されたゴルフマット

1968

ゴルフは止まっているボールを打つスポーツである。野球をやっている人間からすると、止まっているボールを打つなんて簡単だろ?と思うが実際にゴルフクラブでボールを打ってみると実に難しい事に気づく。ゴルフって難しいんだなあと感じさせられた瞬間であった。

ゴルフ上達の道は、とにかくボールを打ち込む事。しかし、闇雲に打つだけでは上手くならないのである。ボールの位置やボールに対して自分がどこに立つかと言う立ち位置。そのすべてを計算しながらショットする事が上達の近道なのである。とは言え、理想の立ち位置やボールの位置を覚えておく事はなかなか難しい。ならばと開発されたのが「Perfect Pitch Golf Mat (パーフェクトピッチゴルフマット)」である。

バンカーショットやアプローチショットの精度向上を目的に開発されたゴルフマットだ。良いスコアを残すためには、アプローチショットは重要である。Perfect Pitch Golf Mat (パーフェクトピッチゴルフマット)はどこにボールを置けばいいか、どこに立てばいいかがマーキングされている。マーキング通りの位置に立ち、ボールを置き、ショットする事でアプローチショットを完ぺきに習得する事が出来るのだ。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ