好みの食べ物や食事のパターンで性格分析?!

3515
未定 詳細なし

やっとデートにこぎつけたあの子に当日は何が食べたいか聞いてみたら、「スパイシーなものが好きだからタイ料理なんていいかも」との返事。

ちょっと待った!!!このデート、なんとか理由をつけて断った方がいいかも!というのもスパイシーなものを好む人はスリルを好むそうですよ。カッとなりやすい人が多いそうですよ。危険な関係には陥りたくはないですよね。

・・・・・・と、いくらなんでもこれはちょっと大袈裟ですが、食べ物と人の性格や深層心理の関係についての5つの調査結果なるものがあるのでご紹介しましょう。

1. 辛いもの好きにはスリルを求める人が多い

スパイシーな食べ物を好む人は、味はもちろん喉と鼻のヒリヒリ感や、ひーひー言いながら食べる感覚がたまらないわけですが、その感覚が危険なアクティビティを行う時の感覚に似ていることから「辛いもの好きにはスリルを 求める人が多い」と関連づけられているようです。

また、スリルを求める人の方が臆病な人よりも辛いものを比較的すんなりと受けつけることができるとの調査結果もあるそうです。

gigamen_Personality_Food_Choice01

2. 人を喜ばせたいと思っている人は誰かと食事をしている時食べ過ぎる傾向にある

同僚や気の知れた親友と食事をすると食べ過ぎてしまうことありますよね?仲間と連れだって食事をすると、おしゃべりもはずみ、お箸もはずみます。「これ、美味しいよ~」とすすめられたり、すすめたり。

そして中でも常に人に喜んでもらいたいと思っている人は、すすめられたら断れない性格の人が多いので、どうしても出されたもの全てを口にしてしまい結果食べ過ぎてしまうというわけなんですね。

3. 過度に感情的な人は陰で「隠れ食い」をしてしまう

ストレスを感じると食べ過ぎてしまう人と食べられなくなってしまう人の2通りに分かれると思いますが、特に感情的な性格の人は、人前ではなく隠れてスナックを食べたりドカ食いに走ってしまったりするそうです。

人前で食べるのは恥ずかしいとの理由で、時にはトイレの中でドーナツを1つ、2つと食べる人もいるとか。

2000人の女性を対象に行ったアンケート調査では、実に4割の女性が何らかの食べ物を家族や友人から隠れて食べていると答えたそうです。

gigamen_Personality_Food_Choice02

4. 真面目で内向的な人はフルーツや野菜を好む

真面目であまり活発ではない人ほど健康的な食生活を送る傾向にあるとか。一方、外交的で活動的な人は、リスクを伴う行為をなしたり不健康な食生活を送る傾向にあるそうです。

パーティーには参加しない、お酒は飲まないという人は、もちろん夜遅くの食事もなければ、友人の誘いでファーストフード店に寄ったりということがないので、これは自然な傾向と言えるでしょう。

5. 外交的な人は動物性脂肪や甘いもの、アルコールにNOと言えない

脂肪分の高いものや甘くて味の濃いものが、外交的な人にとっての魅力的な食べ物だとか。外交的な人は外出頻度が高く、友人グループとの交友もあり、どうしても高カロリーな食べ物を食べてしまいがち。

パーティーでは甘いドリンクや、おつまみがどんどん出されますよね。そして楽しいひと時を過ごしているので、高カロリーの食べ物や甘い飲み物にNOとは言えないのです。

gigamen_Personality_Food_Choice03

私には辛党でスリル満点の人生を送ってきている(そしてそんなスリル満点の人生を楽しんでいる)友人が周りに数名いるので多少の説得力はあるかも?でも、外交的だから不健康、内向的だから健康というのは、ステレオタイプのような気もします。

国によっての食文化の違いなどもありますよね。結婚するかどうかを判断するガイドラインにはなりませんが、自分や周りの人に当てはめてどうかなと思う程度の面白データとしてどうぞ。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ