フェラーリの初のPHV「SF90ストラダーレ」は最高速340km/h!

5856
未定 詳細なし

SF90ストラダーレの「90」はフェラーリ創立90周年を意味し、パワートレインは、フェラーリ初のプラグインハイブリッド(PHV)にとなります。

 

フェラーリ初の市販ハイブリッド車「ラ・フェラーリ」の実質的な後継モデルになる「SF90ストラダーレ」は、最新のF1のノウハウを導入し、車体前方には「ボルテックスジェネレータ」を採用、またミッドシップのエンジンカバーは、ドラッグを最小限に抑えるために低く抑えられ、後端部にはフェラーリが特許を取得した、「シャットオフ・ガーニー」が採用されてます。

システム合計1000hp!

PHVパワートレインは、エンジンに3個の電動モーターを組み合わせたものだ。3個のモーターのうちの2個は、フロントアクスルの左右に独立して配置される。残る1個は、ミッドシップのエンジンとギアボックスの間にレイアウトされる。

3990ccに拡大した直噴V型8気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力780hp、最大トルク81.6kgm。また、3個のモーターは、最大出力220hp を発生し、エンジンとモーターを合わせたPHVシステム全体では、1000hpのパワーとなります。

0~100km/h加速2.5秒、最高速340km/h!

駆動方式は4WDで、0~100km/h加速2.5秒、最高速340km/hというパフォーマンスを実現しながらも、「eDrive」モードでは、最大25kmをゼロエミッション走行できて、このEVモード時の最高速は135km/hとされています。

https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/sf90-stradale?from=websitecar%2F

この記事をシェア
0 0
記事のタグ