主が帰らずとも、ペットにごはんが

1549
$179 詳細なし

なんとなく飼ったペット。なんとなく世話をする。そして、気づけばペット優先の生活が。だがもうそれが楽しいの、なんの。飲み会やごはんの誘いとか、ガンガン断ってしまって家へ直帰!しかし、気になっていた異性と飲みに行くチャーンス!とか、絶対断れない残業なんてとき、どーする?

「ああ、お腹減らしてるんだろうなあ」「きっと玄関とリビングを往復してるぞ」など、もう心ここにあらずとはこのこと。そんな心配がなくなるかもしれない。手持ちのスマホの画面をタップするだけでオートマチックにペットにペットフードをあげられるのが「Pintofeed (スマホでペットフィーダー)」。

もちろん飼い主であるあなたの代わりにはなれないが、Pintofeedなら、あらかじめ設定した量を、決められた時間に食べさせてあげられるのだ。食べた量や食べ終わったどうかのデータも受け取れるので、健康的な食習慣の管理としても優れている。逆に、ついごはんの時間を忘れてしまう、うっかり飼い主さんならスケジュール設定してPintofeedにおまかせしてしまってもいいかもしれない。

でも大事なのはコミュニケーション。用事が終わったあとは、Bボタン連打の猛ダッシュで帰宅して、思いっきりモフモフしてあげてください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ