あぐらを可能にするスツール付きデスクチェア、日米のAmazonで販売中

824
3万6890円詳細ページ

クールなガジェットなどを英語で紹介するWebサイト「DudeIWantThat.com」が今春、Pipersongというブランドの「Meditation Desk Chair」を紹介しました。Meditationは「瞑想」という意味ですが、瞑想デスクチェアとはどんなものなのでしょうか。

あぐらをかくには回転式スツールを前にもってくるだけ

「Meditation Desk Chair」は座りながらあぐらをかけるように、座面のすぐ下に360度回転するフットスツールが付いています。使い方としては、普通に座っていたい時は三日月形のスツールを横によけておき、あぐらをかきたい時はスツールを座面の前にもってきます。

デスクでの仕事・勉強を中断し、瞑想したい時は、デスクチェアと一体化した三日月形スツールの出番です。瞑想の代表的な座り方であるあぐらを組みやすいスツールを座面の前にもってくるという一手間は、心を作業から瞑想モードに切り替えやすくするかもしれません。

自分がより集中できる座り方・姿勢を発見できるかも?

Meditation Desk Chair」はあぐら以外にも両膝を立てる座り方、膝を曲げた片足をスツールに乗せる座り方なども可能です。デスクチェアに座りながら、両足を床につける普通の座り方以外に自分がより集中できる座り方・姿勢を発見できるかもしれません。

フットスツールで好きなように座れるデスクチェアは日米のAmazonで昨年発売されましたが、レビューを読むと、良い意見と悪い意見は概ね共通しています。同じ姿勢に長時間耐えられない方はユニークなアイデアを絶賛していますが、「作りが雑」という声もちらほら目に入ります。

<参考元>Dude

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ